分科会 – 管理職おしゃべり会

女性の管理職は増えつつあるというものの、まだまだ少ないのが実情です。また、立場的に他の人になかなか相談できない悩みもあります。そんな中、同じ立場で気軽に悩みを相談しあえる場、アドバイスをもらえる場が欲しい!なければ作ってみよう!とよこの会に、「管理職おしゃべり分科会」が発足しました。

ホワイトボードのメモ

現在のメンバーは会社社長、民間企業や地方自治体の部長・課長など十数名。人に聞かれたくない話もあることから、レストランの個室でコースディナーを味わいながら、年に3回程度のペースで分科会を開催。職場や仕事についての悩み、人事評価の仕方や管理職に必要なスキルは何か、など毎回仕事に直結した内容で楽しくかつ少々真面目におしゃべりしています。

ひとりで考えていると思考が堂々巡りになりがちですが、分科会で異なる視点からの意見やアドバイスをもらうことで、自分の思考が揺さぶられ、ヒントがもらえたりすることも。同じ立場で悩みを話し合える仲間がいて、話をしっかり聞いてもらい、かつわかってもらえることがとても嬉しいと感じます。おしゃべりした後は身も心も軽くなり、明日も頑張ろう、とエネルギーがもらえる場にもなっています。