分科会

よこの会の会員すべてをつらぬく共通点は「働く女性」であることだけ。年齢や属性、置かれた環境はさまざまです。そんな中で同じ興味や関心、課題を持つ人が集まって、自由な活動ができるのが分科会です。

現在は、「働く女性の向老学(愛称:すっぴんクラブ)」「子育ちと働き続けることを考える分科会」「管理職おしゃべり会」「見仏分科会」「川柳塾」「カメラ女子部」「女子街道」の7つが楽しく有意義な活動を続けています。また過去には、「英語でLean Inを読む会」「伝わる書き方」「企画を学ぼう!分科会」など、単発や数回シリーズの勉強会も開かれました。

働く女性の向老学(愛称:すっぴんクラブ)

働く女性が年齢を重ねることで生じる問題や不安、悩みなどをテーマにし、本当の自分を隠さず素顔で話し合おうということから、「すっぴんクラブ」の愛称がつきました。

>>続きを読む

カメラ女子部

だれもがスマホで手軽に写真撮影し、インスタグラムなどのSNSに投稿して楽しむ時代。
デジタル一眼レフカメラなどをもっと活用して、働く女性らしいビジュアル表現力を磨こうと、2016年秋に「カメラ女子部」は発足しました。

>>続きを読む

子育ちと働き続けることを考える分科会

分科会の名前を「子育て」ではなく、「子育ち」としたのは、子どもには自分で育っていく力があり、その力を育んでいくのは親のケアだけでなく、社会、地域、家族の関わりが重要であるという考えからです。

>>続きを読む

川柳塾

働く女性が日常の中で出会ったヒト・モノ・コト・オモイを現代川柳で表現し、互いに発表する、それが分科会「女を生きる17文字~川柳塾~」です。

>>続きを読む

管理職おしゃべり会

同じ立場で気軽に悩みを相談しあえる場、アドバイスをもらえる場が欲しい!なければ作ってみよう!とよこの会に、「管理職おしゃべり分科会」が発足しました。

>>続きを読む

見仏分科会

関西は仏像の宝庫です。その恵まれた環境をいかそうと、よこの会に見仏(けんぶつ)分科会が2008年に発足しました。

>>続きを読む