2020年7月サロン 少年の心と向き合う ~家裁調査官「相手の話を聞くということ」~

日 時 2020年7月15日(水) 19:00~20:30
場 所 ブリーゼプラザ803・804号室 (大阪市北区梅田2-4-9))
会 費 1,000円(食事・飲み物なし)
テーマ 少年の心と向き合う
~家裁調査官「相手の話を聞くということ」~
詳 細 家庭裁判所調査官(家裁調査官)は、各地の家庭裁判所で、事件に関する調査、少年事件の審判に必要な調査・資料の提出、少年の観察などを行います。法律面からだけでなく、心理学、教育学など人間関係諸科学の知識や技法を活用して、非行や紛争の原因、背景などを解明したり、問題解決方法を検討する専門職で、『家庭問題や非行問題のエキスパート』と言われています。
7月サロンでは、家裁調査官である会員にお話を伺います。『面接が仕事です』とおっしゃる会員に、家裁調査官の仕事、当事者や少年との向き合い方、相手の話・相手の気持ちを聞くということの大事さ、調査官としての想い、などを語っていただきます。5ヶ月ぶりの会場開催。会って、お顔を見て、じっくりとお話を伺いましょう。

飲み物が必要な方は各自ご用意下さい。
・必ずマスク着用での参加をお願いいたします。
会場では距離を置いて着席いただく座席配置、入室前の手指アルコール消毒など、
感染予防に配慮したサロンを行います。

 

◆申し込み締め切り:

7月10日(金)16時(時間厳守)

◆申込後のキャンセルは guest_yoko1984@yokonokai.org までご連絡ください。

◆申し込み締め切り以降のキャンセルは、準備の関係上、参加費を頂きます。