次回の例会

日 時 2019年12月18日(水)

18:45~21:00

場 所 中之島ミューズ 国立国際美術館 B1

大阪市北区中之島4-2-55 国立国際美術館B1

(美術館は閉館していますので、入口注意ください)

会 費 会員¥4,000  ゲスト¥4,800 (食事・飲み物付き)
テーマ おばちゃんパワーで街を元気に

~「いかりん」に聞く88神輿への想い~

詳 細 12月例会は「関西焼肉の女王」として有名な「いかりん」こと碇和恵さんをスピーカーとして

お迎えします。一型糖尿病でありながら、年間180回以上焼肉を食べ、約700店舗の焼き肉店

に足を運ぶ彼女、実は、天神祭りで神輿を担ぐ元ギャルみこしでした。ギャル神輿は30歳までしか

担げませんが、30歳以上でも元気な女性はいっぱいいるのに、なぜ神輿を担げないのかと疑問に

思い、関西のおばちゃんおばちゃんパワーで街を元気にする「88神輿」の活動をしています。

例会では「88神輿」への思い、なかなか受け入れられない中でも人とのつながりで広がる取り組み

などを語ってもらいます。

彼女の話の引き出しは溢れるくらい!さて、当日はどんな話が飛び出すでしょう。乞うご期待!

 

 

申込み方法 ※下記 申込フォームよりお申し込みください。

碇 和恵(いかり かずえ)(通称:いかりん) 88(ばば)神輿 主宰

1992年~富士ゼロックス株式会社 入社時の事務部門から営業職に希望配転し、マーケティング、営業、コンサルタント営業を経験。働き方改革や女性活躍推進をテーマに活動。2018年〜平川商事株式会社 飲食事業のイノベーション、マーケティングを担当。

著書「焼肉ニクいっす!」、歌「焼肉ニクいっす!」、大津市「牛肉サミット」出店部協力、

FOODSONICゲストコメンテーター(2015、2016) etc、さまざまな活動をしています。

情報公開レベル