出版物

私の仕事 私の働き方 72人の女性の現場報告

働く女性のネットワーク「よこの会」編著
単行本:286ページ
出版社:講談社(2006年1月26日初版)
価 格:本体1575円(税込)
本書は日本図書協会の「選定図書」に選ばれています。

建築会社、学校、広告代理店、百貨店、郵便局、製薬工場、農園・・・72人の女性にはさまざまな職場がありました。医師、教師、僧侶、占い師、介護ヘルパー、デコレーター、雑貨店オーナー・・・72人の女性にはさまざまな仕事がありました。
よこの会の働く女性が、同時代に生きる働く女性72人をインタビューしてまとめた「私の仕事 私の働き方 72人の女性の現場報告」。そこには72人の女性の働く人生が濃縮されています。転職した人や2つの仕事をかけもちする人がいます。子どもを育てながら働く人、パートから正社員になった人、外国で働く人、起業した人も。
一人ひとりが語る「私の仕事 私の働き方」は、鮮やかでしなやかで、でも普通です。仕事に悩むことも職場で行き詰まることも含め、自分と時代を見つめながら働いていく。そこに生きる力があり、自分と未来を切り開く創造性を感じます。身近にそんな人がいることを知ると、勇気をもらえます。
自分らしく働きたいと考えている人、これから仕事に就こうとしている人にお勧めの一冊。
オンナにはオンナの数だけ働き方があります。

働く女性 どうしたら道は開ける
ワーキングウーマンすごろく

働く女性のネットワーク「よこの会」著
単行本:232ページ
出版社:KKロングセラーズ(1994年8月10日初版)
価 格:本体1325円(税込)
本書の出版活動は大阪府の「平成5年度・大阪府ジャンプ活動助成事業」の対象に選ばれました。

本書は、働く女性の人生を「すごろく」に見立て、しなやかに生き、長く働き続けるためのアドバイスを伝えています。まず、私と仕事にかかわること、仕事をめぐる人間関係、仕事と結婚・出産・育児との両立の3つに分け、全部で29か所のサイコロを振るポイントを設定しています。次に、彼女たちの先輩のワーキングウーマンが、どんなすごろくの中を生きてきたかを紹介しています。最後に、10年間にわたって活動してきたよこの会からのメッセージを載せました。
よこの会の初めての著書である本書には、すべて実在するワーキングウーマンが登場します。今、ぶつかっている「壁」にどう立ち向かったらいいのか、よい目を出すための知恵やもっておいた方がいい視点、働き続けることで得られるもの・・などを描いています。
働く女性のすごろくに、「あがり」はありません。時には「戻る」ことも「一回休み」もありますが、それらは次へのステップに必要な経験ととらえています。
サイコロを振り続けてさえいれば、次の道が開けます。あなた自身の「あがり」を見つけてください。