主な活動

よこの会の主な活動には、例会、「よこの会NEWS」の発行、ウェブサイトの運営、出版、分科会、その他対外的な活動などがあります。

例会

よこの会では大阪市内で定期的に例会を開催しています。会員や外部講師の話を聞いたり、議論したり、ワークショップをしたり、進め方はいろいろ。例会の立案から会場や講師との折衝、参加の受付、当日の進行などすべて会員がボランティアで運営しています。基本的には奇数月の第3水曜日の夜、年に数回は土曜の午後などにも開かれます。

ウェブサイトの運営

会の活動紹介や働く女性に役立つ情報をブログ・コラム等で紹介しています。

よこの会NEWSの発行

1986年5月以来、2か月に一回、会員向けに会報誌「よこの会NEWS」を発行しています。例会報告や会員向けのお知らせ、会員の交流や働く女性に役立つ情報、働く女性に関する社会現象や問題を取り上げた特集などで構成しています(A4・6ページ)。

出版

2006年1月に「私の仕事 私の働き方 72人の女性の現場報告」(講談社)を発行しました。本書は日本図書協会の「選定図書」に選ばれています。

1994年8月に「働く女性 どうしたら道は開ける ワーキングウーマンすごろく」(KKロングセラーズ)を発行しました。本書の出版活動は大阪府の女性基金「平成5年度・大阪府ジャンプ活動助成事業」の対象に選ばれました。

分科会

例会やシンポジウム以外に、会員が自主的に実施する学習・研究活動や交流の場のことです。

現在は、「働く女性の向老学(愛称:すっぴんクラブ)」「子育ちと働き続けることを考える分科会」「管理職おしゃべり会」「見仏分科会」「川柳塾」「カメラ女子部」「女子街道」の7つが楽しく有意義な活動を続けています。また過去には、「英語でLean Inを読む会」「伝わる書き方」「企画を学ぼう!分科会」など、単発や数回シリーズの勉強会も開かれました。

その他

一般に公開するシンポジウムなどを実施しています。